1: 2014/04/03(木)02:46:52 ID:x2OWT7F86

まあ、マンガから派生した映画・アニメ・小説なんかもOKってことで。

2: 2014/04/03(木)02:57:13 ID:x2OWT7F86

★星野 之宣(ほしの ゆきのぶ、1954年1月29日 - )は、日本のSF漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%E9%8E%E4%B9%8B%E5%AE%A3


★萩尾 望都(はぎお もと、本名同じ、女性、1949年5月12日 - )は、日本の漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%E5%B0%BE%E6%9C%9B%E9%BD


★諸星 大二郎(もろほし だいじろう、1949年7月6日 - )は、日本のSF・伝奇漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E6%9F%E5%A4%A7%E4%BA%8C%E9%8E

3: 2014/04/03(木)03:04:46 ID:x2OWT7F86

大友 克洋(おおとも かつひろ、本名同じ[1]、1954年4月14日[1] - )は、日本の漫画家、映画監督。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8F%8B%E5%8B%E6%B4%8B


加藤 直之(かとう なおゆき、1952年 - )は、日本のイラストレーター。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%A4%E7%9B%B4%E4%B9%8B


士郎 正宗(しろう まさむね、1961年11月23日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E9%8E%E6%AD%A3%E5%AE%97

4: 2014/04/03(木)03:08:21 ID:x2OWT7F86

★佐藤 史生(さとう しお、本名・佐藤ちよ子、1952年12月6日 - 2010年4月4日 )は、日本の漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%E8%A4%E5%8F%B2%E7%9F

佐藤史生データベース

http://ww1.tiki.ne.jp/~quelmal/shio_sato.html

5: 2014/04/03(木)03:20:13 ID:x2OWT7F86

★吾妻 ひでお(あづま ひでお、1950年[2]2月6日 - )は、日本の男性漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%E5%A6%BB%E3%B2%E3%A7%E3%8A

吾妻 ひでお公式ウェブサイト

http://azumahideo.sitemix.jp/

6: 2014/04/03(木)03:22:02 ID:x2OWT7F86

★寺沢 武一(てらさわ ぶいち、男性、1955年3月30日 - )は、日本の漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E6%B2%A2%E6%AD%A6%E4%B8%80


★SYUFO(しゅうほう、1954年〈昭和29年〉4月7日 - )は、日本の漫画家である。
紙媒体を制作活動の基礎とする分野では旧来のペンネームである板橋 しゅうほう(いたはし しゅうほう)を用いる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/SYUFO

7: 2014/04/03(木)03:26:46 ID:x2OWT7F86

★高橋 葉介(たかはし ようすけ、1956年3月15日 - [1] )は、日本の漫画家[1]、漫画原作者。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%E6%A9%8B%E8%89%E4%BB%8B

高橋葉介ウヱブサイト

http://yousuke.mysterious.jp/

8: 2014/04/03(木)03:34:45 ID:x2OWT7F86

★奥瀬 サキ(おくせ サキ、1966年9月18日 - )は、日本の漫画家、漫画原作者。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%AC%E3%B5%E3%AD


★遠藤 浩輝(えんどう ひろき、男性、1970年 - )は、日本の漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%E8%A4%E6%B5%A9%E8%BC%9D


★弐瓶勉(にへい つとむ、1971年 - )は日本の漫画家。男性。福島県郡山市出身。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%E7%B6%E5%8B%89

54: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)17:04:15 ID:AkGYS86nN
>>8
奥瀬 サキは妖怪ファンタジー書くと面白いね
アシスタントの志水アキにもしっかり受け継がれてるところに歴史を感じる

9: 2014/04/03(木)03:52:36 ID:x2OWT7F86

★寺田 克也(てらだ かつや、男性、1963年12月7日 - )は、岡山県玉野市出身のイラストレーター、漫画家である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E7%B0%E5%8B%E4%B9%9F


★鶴田 謙二(つるた けんじ、 1961年5月9日 - )は、漫画家、イラストレーター。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E7%B0%E8%AC%E4%BA%8C

★ゆうき まさみ(本名:佐藤 修治[2]、本名読み:さとう しゅうじ、1957年12月19日[1] - )は、日本の男性漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%86%E3%86%E3%8D%E3%BE%E3%95%E3%BF


★ますむら ひろし(本名、増村 博[1]、1952年(昭和27年)10月23日[1] - )は、日本の男性漫画家。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%BE%E3%99%E3%80%E3%89%E3%B2%E3%8D%E3%97

★とり・みき(Mickey Bird、本名・鳥越幹雄[1] 1958年2月23日[1] - )は、日本の漫画家[1]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%A8%E3%8A%E3%BB%E3%BF%E3%8D

★唐沢 なをき(からさわ なをき、男性、1961年10月21日[1] - )は、日本の漫画家。本名は唐沢 直樹[1]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%E6%B2%A2%E3%AA%E3%92%E3%8D

10: 名無しさん 2014/04/03(木)10:55:28 ID:NNSLnNQ4A
つ 藤原カムイ

11: 名無しさん 2014/04/03(木)11:56:21 ID:x2OWT7F86
>>10
チョコレートパニックをいまだに持っている。
今なら「差別だ~!」って騒ぐバカが多すぎて出版できないなwww

12: 名無しさん 2014/04/04(金)22:44:48 ID:iVzauleNO
マップス大すき!

13: 名無しさん 2014/04/06(日)08:21:30 ID:Lw91QeRht
佐藤明機(さとうあきとき)が結構好きだ。
単行本は3冊しかないようだが・・・

●楽園通信社奇談
●ビブリオテーク・リヴ
●パラダイスバード

ゴチャゴチャした街並み自体がテーマみたいな独特の世界観。

14: 名無しさん 2014/04/06(日)23:15:57 ID:3apeCrMsG
知らない人が何人かいるな。今度立ち読みしてみよう。

15: 名無しさん 2014/04/07(月)00:07:25 ID:7ZwMiexT6
★しりあがり 寿(しりあがり ことぶき、1958年1月1日 - )は、日本の漫画家。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%97%E3%8A%E3%82%E3%8C%E3%8A%E5%AF%BF
ほーい! さるやまハゲの助(公式サイト)
http://www.saruhage.com/

SFかどうかは異論もあると思うが、作品にはセンス・オブ・ワンダーを感じる。

16: 名無しさん 2014/04/07(月)00:54:31 ID:x1zSUKLts
パトレイバーよかった

SFじゃないけどじゃじゃ馬グルーミンアップも

17: 名無しさん 2014/04/07(月)02:13:49 ID:8uqBPwq12
そういえば鉄腕バーディーを読み忘れてた

20: 名無しさん 2014/04/07(月)20:50:03 ID:8G0YyvSSc
>>17
それ、もう終了しちゃったよね?

28: 名無しさん 2014/04/10(木)03:21:57 ID:uKP2j3t3k
>>20
調べたら評判良くはないな。
なんか中途半端な終わり方だったとか。

18: 名無しさん 2014/04/07(月)18:54:26 ID:qetpCR2aG
個人的に萩尾望都の『銀の三角』はベストSFのひとつ

19: 名無しさん 2014/04/07(月)20:49:24 ID:8G0YyvSSc
それってSFマガジンに連載されてたんだっけ?

21: 名無しさん 2014/04/07(月)21:12:51 ID:qetpCR2aG
>>19
そうそう
SFマガジンに短編の依頼されて構想を始めたはずが
気づいたらなぜか1年以上も連載してた名作

22: 名無しさん 2014/04/07(月)22:38:20 ID:8uqBPwq12
銀の三角は最初ファンタジーだと思って読んでたらどんどんSFになって行くんで面白かったな。

23: 名無しさん 2014/04/07(月)22:42:52 ID:qetpCR2aG
マージナルもそのパターンかな

10代の頃に読んだ銀の三角と漫画版の『百億の昼と千億の夜』でSFマインドを学んだ気がする

24: 名無しさん 2014/04/07(月)23:03:25 ID:8uqBPwq12
マージナルは面白かったねー
「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか?」の逆転世界みたいな

29: 名無しさん 2014/04/13(日)17:17:35 ID:HvhsjOxf0
★西島大介(にしじま だいすけ、1974年10月5日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター、ライター、映像作家。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B3%B6%E5%A4%A7%E4%BB%8B
公式サイト 島島
http://www.simasima.jp/index.html

30: 名無しさん 2014/04/13(日)17:48:43 ID:z5dVEVnVu
魔法使いシリーズはSF的な魅力がかなりある気がする
ちゃんとシリーズ完結するのかな

31: 名無しさん 2014/04/13(日)22:39:00 ID:bE9GjtMHO
デビュー作の「凹村(おうそん)戦争」はお薦め。

先週の土曜に新刊記念のトークショーイベントがあって
西島大介作のアニメや動画の上映もあった。
いろいろ裏話も聞けて楽しかった。

32: 名無しさん 2014/04/17(木)02:21:39 ID:UahzeejRM
遠藤 浩輝の「EDEN」は士郎正宗以降では一番面白かったな。

33: 名無しさん 2014/04/24(木)00:57:05 ID:skvfpkzqO

34: 名無しさん 2014/04/26(土)22:25:42 ID:H32xrMmZJ
寺沢さんて何描いてもコブラに成っちゃうよねwww

35: 名無しさん 2014/04/27(日)01:26:27 ID:8bCkPkttJ
そうしてみると水島新司ってすごいな

36: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)17:46:26 ID:TToTJI3rJ
萩尾望都は思いっきりハマってたな。
姉が買ってきた「ボーの一族」を読んで魅了されてしまった。
一番のお気に入りは「スターレッド」。

37: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)17:51:07 ID:TToTJI3rJ
萩尾望都の次は竹宮恵子だった。
姉が持ってた「地球へ」がきっかけ。
「私を月まで連れてって」のほか「イズアローン伝説」や「天馬の血族」なども買いあさった。
一番のお気に入りは歴史系FTの「ナイルの墓」だが(笑)

38: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)08:06:04 ID:dHYBUUEaQ
俺が萩尾望都の次にハマったのは佐藤史緒。
SF性とファンタジー性の融合具合が良くてとにかく全部読んだ。
まあ、寡作だったんだけどね。

39: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)22:46:38 ID:U54OZ4fgN
めるへんめーかー

40: 名無しさん@おーぷん 2014/05/13(火)21:56:08 ID:bTfYsYGgF
細川ちえこの「黒い微笑み」、わたなべまさこの「聖ロザリンド」は小学生の時好きだった。特にロザリンドは衝撃的だった。あと美内すずえの「黒ゆりの系図」「魔女メディア」。漫画家さんの名前は忘れたけどFTで「エリンの黒い森」というのがなぜか忘れられない。読みきりで描いてた漫画家さんだったと記憶している。1970年~1980年台はSF、FT、オカルトホラーの宝庫だったような気がする。きりがないのでこの辺でやめておきます。

87: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)19:59:15 ID:T5G
ミルクさんw
http://itora.jp/x9QChy.jpeg
昔の漫画アンソロ本から
http://itora.jp/HnX4AA.jpeg

>>40
『黒い微笑』『聖ロザリンド』でうろだけど記憶にあるのは街路樹の上の犬の頭。落雷で黒こげになった摩奈と悪霊。ポルターガイストで理沙の腕にハサミが刺さりそのままジョキジョキ。公園の噴水で血まみれの手を洗う摩奈。海中で足をウツボに噛みつかれ摩奈豹変、ウツボを引き千切る。

『聖ロザリンド』は赤ん坊のロザリンドが母親の片方の乳首を噛み切る。指輪が抜けなくて相手の指を噛み切って抜く。旅先で出会った子供の母親が酔って寝ている時に、体にバターを塗りネズミに食わせる。

旅先で出会った子供達の一人の首に割れたガラスが食い込む。親は留守だが病院の子がいてとりあえず運ぶ。輸血をしようと友達から注射器で血を抜き、容器に溜めて瀕死の子に飲ませようとするも、怪我した子は当然死亡。血を抜かれ続けた子供達も失血死。

空港の階段かエスカレーターだかの手すりを滑って遊ぶロザリンド。別の子供が真似するが、途中のПみたいなのをくぐれずに激突して転落死(ロザリンドは体が小さかったからくぐれた)。

44: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)10:13:19 ID:ndSPeJXPu
やっぱり士郎正宗の「晴天の霹靂デビュー」が感慨深い。
あの当時は衝撃だったよ。

45: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)17:35:53 ID:9Q5J66NOT
佐藤史生。
よくパラノイアを起こしてた

46: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)22:06:17 ID:44cw9KRzt
佐藤史生は「夢見る惑星」の世界観が最初期から構成されてて漫画家の成長物語としても面白かったな。

47: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)13:11:42 ID:PARKsbtzt
また引っ張り出して読んじゃった、佐藤史生
全部好き

48: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)14:28:48 ID:2O5bB60cA
「やどり木」の世界観が凄かった。
異星に入植した人々の極端な人生観。
植物性麻薬によって構築される精神的ネットワーク。

49: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)14:44:43 ID:PARKsbtzt
どれもこれも好きだ
「やどり木」も軽くパラノイアおこした
出てこれなくなるw

彼女がもうこの世にいないと思うと、
空虚な気分になる

50: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)17:21:55 ID:2O5bB60cA
今じゃ知ってる人の方が珍しいと思うんだが、やはり人気は根強い。


http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68320578
復刊ドットコム

復刊ドットコムより復刊した少女漫画の中でも過去最大級の反響があった『死せる王女のための孔雀舞(パヴァーヌ)』。
大反響を受け佐藤史生の傑作を集めた<佐藤史生コレクション>第2弾が早くも登場!
ファンに人気の高い「金星樹」ほか「一角獣にほほえみを」のリメイク作品「一角獣の森で」など、初期作品を6編収録。
貴重な“商業誌未発表イラスト”等も収録予定!

55: 名無しさん@おーぷん 2014/06/14(土)03:10:01 ID:q1TkN1bz6
奥瀬ってまともに完結させた作品あったっけ?

56: 名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月)15:00:09 ID:GOChkX9Hg
奥瀬はどれも中途半端な印象だな
フラワーとかどうなったんだろう

57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/16(水)06:07:14 ID:AMaHsWeTQ
高橋葉介って最近は何描いてるんだろ
単行本以外は買わないから知らないわ

58: 名無しさん@おーぷん 2014/07/17(木)04:29:02 ID:Kwhvg9r5e
沙村広明のハルシオン・ランチが面白かった
ネタ盛り込み過ぎじゃないかとw

67: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)00:12:44 ID:AjdFINTVW
>>58
最後gdgdだが面白いな

59: 名無しさん@おーぷん 2014/07/19(土)13:47:29 ID:MRdPfFo7y
Awayは先日ようやっと一巻出たのな
小松左京さんの原作読んだ人いる?

60: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)12:15:13 ID:bv3rIG4mb
★柴田昌弘(しばた まさひろ、1949年12月26日 - )は、三重県松阪市出身の漫画家。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%B0%E6%8C%E5%BC%98
シュテンプケの『鼻行類』の舞台ハイアイアイ群島を舞台としたSF漫画、
ミッシングアイランズを描いていたと最近知った。読んでみたい。

61: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)12:22:07 ID:bv3rIG4mb
あ、シュテンプケじゃなくてシュテュンプケだった。

全14科189種からなるこの生物群は、1942年にスウェーデン人探検家エイナール・ペテルスン=シェムトクヴィスト (Einar Pettersson-Skä

62: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)12:23:02 ID:bv3rIG4mb
mtkvist) によって発見された。ドイツ人博物学者ハラルト・シュテュンプケ(Harald Stü

63: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)12:26:31 ID:bv3rIG4mb
mpke、cf. ドイツ人動物学者ゲロルフ・シュタイナー[Gerolf Steiner])の
著書『鼻行類』に詳しい。
by Wikipedia

ここって行の長さ制限があるんだね。貼るのに失敗したわ。

68: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)00:27:42 ID:rnj9O0f68
★芦奈野 ひとし(あしなの ひとし、1963年4月25日 - )は、日本の漫画家。神奈川県横須賀市出身。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A6%E5%A5%E9%8E%E3%B2%E3%A8%E3%97
デビュー作の『ヨコハマ買い出し紀行』は近未来の主に三浦半島を中心とした関東地方を舞台に、
ロボットの主人公が働く喫茶店とそこに集うロボットも含めた人々のお話。
地球温暖化が進み、海面が上昇して多くの都市部が海面下に沈んでいる。

74: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)18:26:09 ID:lYs2cEJYK
>>68
俺はあの辺りに親戚がいて遊びに行ってたから懐かしさがあったな
静岡県民なりに海のある神奈川が好きだった

69: 名無しさん@おーぷん 2014/08/01(金)00:57:38 ID:AjdFINTVW
ヨコハマ買い出し紀行
最後まで読んでなかったわ
5冊ぐらい持ってる気がするんだが

70: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)23:31:50 ID:r520oxUiv
ヨコハマ買い出し紀行はどこから読み始めてどこで読むのを止めても良い気がする

71: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)01:46:16 ID:BwvU5vrMG
>>70
そうだな
カブのイサキだっけ
あれは面白い?

72: 名無しさん@おーぷん 2014/08/29(金)00:59:35 ID:FokIsYEx0
面白いよ。なぜか自然が10倍になってるみたい。
不思議なことに東京タワーまでも大きくなって3333mだそうな。

73: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)15:22:39 ID:A0ZLsDUNA
変わった設定だな
BLAM以降の巨大建築ブームとかあんのかな?

75: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)00:54:38 ID:nTGvdjUcK
とりみきファンが少なくて寂しい
おかしいのに

76: 名無しさん@おーぷん 2014/09/15(月)13:26:08 ID:PsEHSb7X2
元ネタを知らないと笑い難いんだよ

77: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)14:44:32 ID:thlkjEXKR

78: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)14:45:08 ID:thlkjEXKR

79: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)14:45:55 ID:thlkjEXKR

80: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)17:46:10 ID:NYCj5DRDq
>>79
ルパンっぽい

81: 名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水)16:21:43 ID:y4fJm9PDC
これフォルクスワーゲンだろ?

82: 名無しさん@おーぷん 2014/12/05(金)01:50:07 ID:Szl
雰囲気のことじゃないのか?

83: 名無しさん@おーぷん 2014/12/20(土)15:55:30 ID:0D4
牧歌的だね

84: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)22:10:39 ID:T6J
高橋葉介の怪盗ミルクってのを読んだんだけどネジを回すミルクちゃんじゃなくて、ちと残念
まあまあ面白いんだけどね
やはり昔の絵柄の方が好きだ

85: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)18:40:14 ID:rwN
『ミルクがねじを回す時』はうっすらとだが記憶にあるなあ。高橋葉介さんは『ライヤー教授の午後』の猫夫人が好きだった。あの頃の強弱がついた絵柄が大好きだ。

油を含ませて小さくまとめたスポンジを皿に盛り付けてお肉に見せかけて食べさせる。食べた人の胃の中で油が溶け出し、膨らんだスポンジで胃袋破裂ってプランがなんかコワかった。

86: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)01:23:41 ID:sJr

「猫夫人は美しい!!」
「ありがと」

「猫夫人は退屈!!」
「退屈よ」

とかいう大ゴマを覚えてるww
スプラッター趣味が全開してたな

88: 名無しさん@おーぷん 2015/02/02(月)18:30:22 ID:oYI
たまたま、帰りにブコフ寄ったら奥瀬サキのドロねこ9が1冊200円だったんで3巻買ってきた
気にはなってたんだけど買わないできた本(そればっかり)の一つだったんで読んだら感想を書いてみる

89: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:51:31 ID:ybo
「ドロねこ9」読んだんだが、これは非常に分かり難いな
世界観としては「コックリさんが通る」と全く同じ
しかし基本的な設定が説明されるのが2巻の途中というのは遅すぎる
だって3巻しかないし・・・・・
雑誌連載時は誰も理解できなかっただろうな
キャラクターには魅力があるのに叙述が分かり難くて失敗したって感じ

98: 名無しさん@おーぷん 2015/03/07(土)17:54:30 ID:XP5
>>89
才能あるのにメジャーに成りきれない作家

90: 名無しさん@おーぷん 2015/02/09(月)20:43:38 ID:poL
今さらながら初めて久井諒子読んでるんだが
確かに独特だな
ファンタジーというには生活感が有り過ぎるというか

91: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)19:31:12 ID:7MJ
○月○日
吾妻ひでおのカオスノートを読む
250ページ怒涛の不条理日記wwwwww
こんなもん読んでると廃人化するかもしれん
若者は読まんようにw

92: 名無しさん@おーぷん 2015/02/14(土)15:51:37 ID:TEP
>>91
これ読み終わったんだけどヴォリュームが凄い
もともと一コマ一コマにアイデアが有って唐突にギャグが繰り出される作風なのが全開してる
隠喩的表現も相変わらずで、こういう世界観を凝縮して見せたのが「魚シリーズ」なのかとも思った
ノンフィクション故に(?)多数の受賞を果たした失踪日記より面白いんじゃないだろうか

93: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)19:33:02 ID:1rD
「ダンジョン飯」買ってきた

94: 名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)22:22:26 ID:KI4
佐藤先生上がってるところから飛んできた。
サイバーパンク少女マンガなら華不魅「Glamorous Dossip」もおすすめ。
ただしまだ未完だけど

95: 名無しさん@おーぷん 2015/02/20(金)20:59:41 ID:Sd9
>>94
未完ってw
何年経ってるんだww
画力は最高なんだけどなあ

96: 名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月)21:42:55 ID:Fvg
久井諒子は普通のファンタジーの枠組みの中には居ない人々を描いてて新鮮


97: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)17:54:24 ID:L1A
「ダンジョン飯」読んだ
これは料理マンガの内に入るだろうか
食材は全て架空の魔物なんだが現実の料理方法をモデルにしている
妙に具体性が高くて旨そうに見えないこともない

99: 名無しさん@おーぷん 2015/03/10(火)01:21:45 ID:bn2
士郎正宗が好き

100: 名無しさん@おーぷん 2015/03/12(木)18:10:33 ID:x3t
士郎さんが自動車改造マンガとか描けばアメリカで受けるんじゃねえ?
そういうテレビ番組あるから

101: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)23:01:17 ID:cCn
設定でお腹いっぱいになっちゃう作家ってイメージなんだよな

102: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)00:58:05 ID:R47
内田美奈子をなんとなく思い出した

103: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)02:04:41 ID:Pq6
ナイフと封筒

104: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)21:34:16 ID:R47
>>103
それそれ
良治郎帰還せずとかね

105: 名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金)09:20:01 ID:N8C
星野之宣のムーンロストってのを読んだらハリウッド映画そっくりでワロタw
もうキャラクターとか世界観が完全にアメリカ映画なの
それなのにアメリカ政府が悪役になってるのが新しいかもしれない
あれ欧米人が読んだら複雑な気分だろうな

106: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)15:12:49 ID:9vk
宗像教授って沢山出てるのな

107: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)18:11:30 ID:QVK
佐々木淳子が好きだった
那由他のラストのシビアさみたいなのに
SFマインドを感じたっけ

108: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)19:08:01 ID:O6d
そういやダークグリーンって最後どうなったんや

109: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)20:53:54 ID:QVK
>>108
読んだはずなのだが思い出せないスマン
しかしやっぱり少女漫画的にはめでたしめでたしでなかった気がする
あと、今でも同人かなにかで続きを描き続けてはいるらしい

110: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)21:38:41 ID:O6d
まだ続いてるんか!スゲーな
教えてくれてありが㌧

111: 名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金)16:13:22 ID:qGa
バラードの溺れた巨人を緻密なマンガにして欲しい
あれ凄くシュールだからね

112: 名無しさん@おーぷん 2015/04/07(火)21:58:21 ID:3f9
士郎さん、ドミニオン描いてください

113: 名無しさん@おーぷん 2015/04/10(金)00:47:41 ID:Oei
森薫はファンタジーには入りますか?

114: 名無しさん@おーぷん 2015/04/12(日)19:27:11 ID:Rt3
>>113
入らない
ロンドンのメイド物語なら幽霊譚ぐらいあっても良かったなw

乙嫁語りも伝説みたいなのは出てこないし

115: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)16:23:31 ID:QPj
ヴァーミリオンサンズも漫画化してほしい

119: 名無しさん@おーぷん 2015/09/21(月)21:23:31 ID:J64
>>115
あれはアニメ向きだと思う
音響彫刻とか色々

116: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)06:11:58 ID:fXa
神話が読みたいな

117: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)14:10:16 ID:z6E
吾妻ひでおの「カオスノート」は傑作だった
不条理日記より面白い

118: 名無しさん@おーぷん 2015/08/07(金)20:18:46 ID:RCE
アズマニア面白い

120: 名無しさん@おーぷん 2015/11/26(木)17:51:51 ID:apy
最近のSFマンガの大きいニュースって無いの?

121: 名無しさん@おーぷん 2015/12/26(土)13:42:49 ID:KSh
>>120
個人的には市川春子。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%E5%B7%9D%E6%A5%E5%AD%90

市川 春子(いちかわ はるこ、1980年 - )は、日本の漫画家。
千葉県出身。北海道札幌市在住。北海道教育大学美術科卒業。

2006年「虫と歌」にてアフタヌーン四季賞2006年夏の四季大賞を受賞しデビュー。
翌年から『月刊アフタヌーン』(講談社)において読み切り作品が数度に渡り掲載される。
2009年11月20日にそれらの読み切り作品を収めた短編集である初の単行本『虫と歌』が刊行、
同書で第14回手塚治虫文化賞新生賞受賞。

122: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)20:46:21 ID:Bew
市川春子の宝石の国を読んだ人に感想を聞きたいのだが、この板には居ないかなあ

123: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)03:02:53 ID:yLs
高橋留美子の人魚シリーズを読んでるんだが
ハッキリ言って陰惨
なんか主人公は飄々としてるけど物語は暗くて血まみれだよ
もうちょっとギャグ要素があるのを期待していた身としては、あまりのホラーに愕然としてる
暗いわこれ

124: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)08:31:58 ID:EvF
留実子の暗黒面

125: 名無しさん@あけおた 2016/01/01(金)08:23:38 ID:8ip
>>124
だねえ・・・
まあ手塚や石森や永井に比べたら大した事ではない

128: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)22:03:03 ID:28H
>>126
これ、今日は220以上まで行ったわ。
この勢いだと500ぐらいまでは行っちゃうかもな。

何にしろ、ここが過疎板なのが問題だと思っている。

129: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)09:13:05 ID:ztI
>>126
とりあえず250は超えたよ。
意外と古い作品を薦めてくる人が多い。
おーぷんの年齢層が垣間見えるね。

130: 名無しさん@おーぷん 2016/01/09(土)19:51:13 ID:yS9
>>126
地味に伸ばしてるんだけど画像のうpに問題があってなかなか進まない。
日を改めて、また進めるつもり。